FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未破裂脳動脈瘤のクリッピング術 手術の日のこと1

人生初の手術、しかも頭部と言うことで、その日のことを記録しておこうと思います。

手術は月曜日の朝から6時間ほどの予定でした。

前日は夕食後から断食。9時以降は水分もダメ。
夕食が6時半頃だったので、夜はけっこう長かった。
特に緊張するでもなく、お腹減ったな、なんて考えながら、9時の消灯後はちょっとスマホをいじってすんなり寝ました。

寝たのが早いから当然起きるのも早く、起床時間の6時までスマホをいじって時間潰し。
朝食も来ないし暇だなぁ。

手術後はしばらくシャワーができないので、手術前に入ってくださいとのことで、7時半から朝シャワーしました。
シャワー後はそのまま術着に着替え、エコノミー症候群予防の圧縮ソックスを履きました。

しばらくして先生が来て、点滴の確保。
いよいよって感じです。

手術は朝9時から。
8時半頃、主人到着。
終わるまでポケベル持って待機していてもらいます。
昼頃、実家の母がお弁当持って来る予定。
子供達も都合がつき次第来る予定です。

手術室へは10分前頃移動。
一旦病室を空けなければいけないので、貴重品は主人に預け、キャリーをナースステーションに預けました。
移動は看護師さんから説明を受けながら、主人と歩いて行きました。

手術室の待合所からは主人は入れません。
自動ドアでバイバイです。
正直少しだけ、『手術が失敗して目覚めなかったら、これが最後の姿か』という気持ちはありました。
でも、先生と病院に対しての信頼も大きかったので、そう思ったのはほんの少しです。

続く
THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
楽天市場
おすすめサイト
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
登録してます


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

マクロミルへ登録

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
アフィリエイトサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。