お薬管理

おギボさま、メンタルクリニックに通い始めました。

最初は2週間分お薬が出されたんですが、
ジェネリックでお願いしてしまったら、
お薬手帳に処方箋に書かれていた薬名と実際に処方されたジェネリックの薬名と二つ載ってしまったため、
おギボさまったら、最初の二日はその薬を2つのんでしまっていたそうで、
予約よりも1週間早い受診となりました。

その時に、
「階段がきついので、受診間隔を延ばして欲しい」
と申し出て、飲みすぎた薬は3週間分プラス2日分、
他の薬は3週間分出してもらい、
残っている一週間分と合わせて、次は一カ月後に予約したんですが...

なぜか、またしても1週間以上早く薬が無くなってしまいました。
残っていたのにもらったから、残っていた分と新しい分とそれぞれ飲んでしまっていたか、
はたまた、残っていた分は捨ててしまったか定かではありませんが、
また予約を取り直して1週間早めた受診です。

受診間隔を延ばして欲しいって言った意味がなーい。

と言う事で、お薬管理を私がすることにしました。

半年ほど前にも、お薬が心配で100shopで買ってきたお薬ケースを渡したんですが、使いにくいと却下されてしまいました。



お薬手帳を見ながら缶の中から飲んだ方がわかりやすいと。
その時はちゃんとお薬は飲めていたので(多分)、引き上げてきて、今は子供たちが飲み忘れ防止に使っています。

ですが、今回のように予定外の受診が頻繁に入ると、おやつママの気力が持ちません。
ちゃんとした値段の物を買ってきて、
「結構したけど、ちゃんと使ってくれればお金はいいから、お願いだからここから飲んでね!」
とお願いして、飲んでもらう事にしました。


ネットだと安いなぁ。

日曜日に、内科(高血圧)、整形外科(骨粗鬆症)、メンタルクリニック(鬱)の薬を1週間分セットして、残りは持って帰ってきます。

買ってきた日の夜は、まだ自分で飲んでる時の感覚で、
中身を全部出してみて確認して、足りないと思ったものを他の曜日から持ってきてしまってて、
「わからなくなった」
との呼び出しで見に行ったら、所々入れ替わってました。

イラッと来たけど、きつく言っても怒られたことしか頭に入らないと言う事が最近わかったので、
ゆっくりはっきり、でも厳しく
「私がちゃんと分けたんだから、信用して飲んでね!他のところは絶対触らないでね!」
と言ったら、翌日からはあきらめたように、入っているのだけをきちんと飲んでくれているみたい。

小さな子供に接するのと同じですな。

逆に、定期的に飲まなくてもいいロキソニンやデパスは今までと同じ缶に入れておいたんですが、
その存在を忘れてしまって、また毎日頭痛を訴えてくるようになってしまいました。

ギボ「ねえ、頭が痛くて痛くて我慢が出来ないんだけど、大学病院に連れて行ってくれる?」
おやつ「ロキソニンは飲んだの?」
ギボ「え、何それ。」
おやつ「頭痛薬だよ。缶に入れておいたでしょ。」
ギボ「そうだっけ?みんな忘れちゃったよ。」

本当に毎日同じ会話を繰り返すので、ちょっとおもしろいです。

ちなみに、鬱、物忘れだとは思っていなかった去年は、頭痛を訴えるたびに大学病院に連れて行っていました。
CTもMRIも脳波もありとあらゆる検査をして、おギボさまは健康体である事が判明しています。

つまり長生きするってことで、おやつママの介護道はまだまだ続くってわけです。

明日は、階段の無いメンタルクリニックに転院したいと言うおギボさまに付き合って、
前回と同じお医者さまに、またしても紹介状を書いてもらいたいとお願いに行ってまいります。

いや~、ヘルパーのお仕事されている方、本当に尊敬してしまいますわ。
おギボさまが笑顔になれるような介護をしたいと思ってはいますけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
楽天市場
おすすめサイト
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
登録してます


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

マクロミルへ登録

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
アフィリエイトサイト