スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未破裂脳動脈瘤のクリッピング術 手術の日のこと3

「じゃあ移動しまーす。いち、に、さんっ!」

医療ドラマでよく見る、台からベッドに数人で移動させるのをやられているみたい。
目を開ける気力がないんだけど。
あれ?もしかして終わったの?

「終わりましたよー。無事、成功ですからねー!」
ストレッチャーで運ばれてるみたい。

『え、こんなに早く終わっちゃったの?子供たち、もう来てるかなぁ。
主人もわざわざ会社休んでもらったのに、申し訳ないなぁ。』

個室に運ばれてしばらくすると、
「ご家族みえましたよー。」
ようやく目を開けると、実母、長女、次女、主人がそれぞれ私を呼びながら一斉に覗きこんでた。
忙しいのに勢揃いしてくれたことがとにかく嬉しくて、
「みんな、来てくれてありがとう。」
と言ったら、実母は号泣したらしい(笑)

みんなの話によると、私があっという間だと思っていた時間は7時間だったそう。
麻酔ってすごいな。
6時間の予定なのになかなか呼び出しが来なくて、みんな心配してたみたい。

私はまだ麻酔が効いてるのか、どこも痛いところはなく、この状態を記録しておきたくて写真を撮ってもらった。
実母がついでに私の枕元で一緒に写真を撮って、親戚に送っていたんだけど、実弟から「不謹慎じゃない?」と返事が来たらしい。
あとで見せてもらったら、くだだらけで目も開けられない私の枕元で、実母ピースしてた(笑)

続く

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
楽天市場
おすすめサイト
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
登録してます


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

マクロミルへ登録

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
アフィリエイトサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。