近況報告

お久しぶりの更新です!
ブログに広告が出てしまったので、
(1か月以上更新しないでいると出てしまうのね)
ちょこっとだけど書きましょね。

直前の記事は...(もう忘れてる 笑)

義姉の話でしたねー。

その後どうなったかって?

もうね、何通かメールでやり取りしたんだけどね、
話が全然噛み合わなくてさー。
主人と協議の結果、無視することに決めました。

一番強烈だったのは、
「お母さんの貯金はあと5年ほどで底をつくので、今後は電車賃の10万円はお渡しできないかもしれません。」
と書いたメールに来た返事。

「5年後に生きているかどうかもわからないのに、今使わないのはおかしいと思います。
母をホームに入れたとき、家族が気持ちよく介護できるよう、母の貯金を使おうと決めましたよね?」

うーん...。

義姉は母親に会いに来るのに母親のお金を使っています。
最初は
「ホームを決めたりちょこちょこ来なくちゃいけないので、小口現金で5万円ください。」
と言われ、よくわからず渡しました。
すぐにホームが決まったのでもういいのかと思ったら、しばらくして、
「もうすぐなくなっちゃうので、今度は10万円ください。」
と言ってきました。
おかしいなと思って
「何に使うんですか?」
と聞いたら、
「相談したのに覚えてなくて悲しいです。
気持ちよく介護できるよう、お母さんのお金を使いましょうと決めましたよね?」
と言われ、この人は親に会いに来るのに自分のお金を使うのが嫌なんだ~、とびっくりしたけど、とりあえず10万渡しました。

でも、次の10万ははっきりいって渡したくない。

義母は義姉が来ても覚えてなくて、最近は
「お金ちょうだいお金ちょうだいって言うから『もう来なくていい』って言ったら本当に来なくなっちゃった。」
って言ってるんだよね。
これはもしかしたら、入所前の義姉と義母の関係だったのかも、と思わずにはいられない。

主人に
「今度ちょうだいと言って来たら『別に来てくれなくていい』って言っていい?」
と聞いたら
「いいよ!葬式も呼ばなくていいよ!!」
とまで言った。

なんだか、先日結婚した甥っ子に子供ができたらしいんだけど、結婚した時も
「孫全員にお祝い10万に決めよう!だからお母さんの貯金から10万包んで!」
と言われたので、たぶんまた
「ひ孫の誕生はみんな10万に決めよう!」
という流れになりそうで、素直に喜んであげられない私。

私の考えが正しいとは思いませんが、義姉の義母のお金への執着心は恐ろしいものがあると思っちゃう。

義母は今年の介護認定の見直しで、要介護4から要介護1へと、驚きの進化を遂げました(笑)
というか、最初に貰った要介護1から入院中の4へと転落したのは、薬が合っていなかったのではないか、と今では思うのですが。
ちゃんと歩けてなかったからね。

今はお散歩も車いすの人々に交じって、一人てってこ歩いていますよ。
そんなこんなで、とっても元気。
しかもホームの居心地がいいから
「長生きしちゃうかもよ~」
といつも言っています。
多分5年以上生きると思う。

貯金が底をついたとき、ホームの入所金を義姉に半分負担してと言いたい。
でも関わるのが嫌なので、私たちの収入でやっていくか、私が仕事を辞めて自宅に引き取ることも考え中。
とにかく、義母のお金は義母のために使いたいのです。

そうそう、お金の愚痴が書かれていた義母の日記、なんと義姉が持ち帰ってしまいました(笑)
代わりに新しいノートが置いてあって、1ページ目に
「古いノートは要らないから○子(義姉)にあげたよ。」
と書いてあったので、
「要らなくないよ。思い出すのに使ってたのに。何があったのか、お母さんがどう感じてたのか、見たかったよ。」
と書いておいたら、そのページだけ破られてました(笑)

義姉さん、何がしたいの?

あ、ちょこっとだけのつもりが長くなった。
だだだーっと書いたので、誤字とか変な文章だったらごめんなさい。
とりあえずの、義姉とのバトル近況報告でした。


復活、かな?

しばらくぶりのブログです。
どこまで書いたか忘れちゃった。

まず、7月初旬に父が亡くなりました。
入院からほんの3ヶ月ほどでした。
命のはかなさを実感しました。

以前の記事で
『耳が聞こえなくなり』
と書いたのを父が読んで、
「まだ聴こえてるんだから、聞こえなくなったなんて書かないでよ。」
と言ったので、父が読むブログやSNSには父ネタは書かない方がいいなとその時思いました。
ブログを書けなかった言い訳その1です。

そして、5月からお仕事始めました。
週4日のフルタイム出勤です。
基本、働くのは好きじゃないですが、ぐうたら生活から抜け出さなくちゃと思い、勢いで応募したところが、トントン拍子に話が進んで採用していただけました。

仕事に慣れる事と生活リズムをつかむのがかなり大変で、父の事もあって、6月は精神的にかなりまいってました。
頭痛が何日も続いてついに更年期が始まったかと思って病院に行ったら、ストレスと肩こりとの事でした。
良かったんだか良くなかったんだか。
ブログを書けなかった言い訳その2です。

8月に入って仕事にもようやく慣れ、父の四十九日を終えて、夏休み一週間ゆっくり休んだら、やっと余裕が出てきましたよ。
スマホも機種変してサクサク動くようになったので、ブログもまた書き始めようかなと思います。

ツイッターは相変わらずちょこちょこ呟いてます。
@hahachin

新年度が始まりました

ご無沙汰しております...(笑)

4月も半ばを過ぎまして、ようやく記事を書く余裕ができましたよ。

何がそんなに忙しかったのか、思い出すと思いだせない。
「あ、この事ブログに書こう」
と言う事はいくつか起きましたが、パソコンに向かう気分が出ないまま、旬は通り過ぎて行きました。

大きな出来事では...。

3月初旬におギボさまが老人ホームに入りました。
病院から家には戻らずホームに行ったので、初日は私のバッグをつかんで離さず、
「置いて行かないで!家に帰る!!」
とすごい剣幕でした。

ホームの方がうまくごまかして私が帰るすきを作ってくれようとしたのですが、今度はジャンバーを奪い取って
「これが無ければ帰れないでしょ!」
と、おしりの下に敷いて攻防(笑)
ホームの方の
「ジャンバーはあとでお届けしますので、このままお帰りください。」
と言う配慮でなんとか家に帰って来れました。

夕方ジャンバーを届けに来てくださったホームの方も
「ジャンバーを返さないなんて、すごいですね。何人も入所拒否の方見て来ましたが、初めてですよ。」
と言っていました。
褒め言葉らしい(-_-;)

それから、3月いっぱいで4年間の大阪単身赴任を終えたおやつパパが帰ってきました。
引越しの日が息子の卒業生保護者お別れ会と重なってしまったため、手伝いには行けなかったのですが、おやつパパ、一人で頑張りました。
ほとんど処分して来てもらったにもかかわらず、引っ越し荷物は15個口ほどありました。
とりあえず空き家になっている1階に全部置いてます。

そして、子供3人、それぞれ卒業&入学でした。
次女は中高一貫なので進級なんですが、制服も変わるし義務教育が終わるので手続きもいろいろ必要。
書かなきゃいけない書類もたくさんで、どれが誰のかわからなくなる。
学校ごとに色分けして欲しい(>_<)

準備するものもたくさんでお金も一気にいっぱいかかりました。
学資保険に入ってて良かったー!
3人とも月15000円くらいのに入ってて、途中で出るお祝い金は手を付けずに据え置きしてたおかげで、入学準備金は保険で賄えました。
月45000円を貯金って思ったらかなり大変な印象だけど、保険は給料天引きで持ってかれちゃってたので~。
そしてなんと、長女は18才の満期を迎えました。早い!
保険会社を選ぶとき、
「大学に入るのにこのくらいもらえれば大丈夫だよね。大学行くかどうかも分かんないしね。」
って言いながらコースを考えていたのがついこの間のよう。
健康に育ってくれて、感謝です。

そして、4月に入っておやつママにとっての大事件が発生。
ずっと風邪気味と言っていた実家の父が、急に耳が聞こえなくなり、入院してしまいました。
いっぱい検査して今も検査してますが、耳は両耳とも奥の方に腫瘍ができていました。
右は神経ともくっついているそうで、今は顔の右半面が麻痺して瞼が閉じなくなっています。

お正月に実家に帰った時はいつもの世話焼きの父だったのに、今は病人な父です。
進行の速さに戸惑っています。

本当は父の病気の事は書こうかどうしようか迷っていました。
でも、父もブログを楽しみにしてくれていたから、普通のブログの記事と同じように、書くことにしました。
あ、父が読んで不快に思うようなことは書かないかもしれませんけどね。
ちなみに病状は、すべて父から聞いてる事なんで、隠し事はありません(笑)

あとは小さな事では、洗濯機の調子がずっと悪く、洗濯物がたまる一方でした。
毎日出かけたりしていたので修理を呼ぶに呼べず、洗濯できないイライラが募り、アホな悪循環でしたが、ようやく修理してもらいました。
過去2回、修理をお願いしていますが、毎回同じ症状です。
センサーに汚れが付着した誤作動でセンサー交換で直ります。
今後も年1回、メンテナンスのつもりで呼ぼうと思いました。

そしてそして、今月末のPTA総会で、おやつママはPTAを引退\(^o^)/
それまでは資料作成などで相変わらずバタバタしていますが、それが済めばもう少し余裕ができると信じて、この波を乗り越えますよ~。
ブログも復活させたいと思っていますので、みなさま、またどうぞよろしくお願いします。

※この記事書くのに3時間かかりましたよ(笑)

韓国

konest.jpg

次女との韓国旅行まであと3日!
楽しみすぎる~。

息子、絶賛インフルエンザ中ですが、なにか?

おギボさまの事も娘、息子、嫁、それぞれの思いが強すぎて意見がまとまっていませんが...

ずっと前から計画していて、おギボさまの事で行けるかどうかもわからない状況だったけど、
おやつパパもバックアップしてくれて、ちゃんと行かれそうです。

韓流と辛いもの好きの母娘でロケ地巡り&グルメをずっと楽しみにしていたので、この日だけはすべて忘れて楽しんで来たいと思います。

お家の事は長女が引き受けてくれたので安心して出かけられますよ。

初韓国です。
コネスト』や『ソウル・ナビ』でリサーチ、プリントアウトして、A5サイズのノートに貼って、旅のしおりを作ってます。
行きたいとこがたくさんすぎて、かなりの厚さになってしまったけど、活用してきます~。






いろいろ

先週の土曜日~月曜日でおギボさまが一時退院して来てました。
その時の事をブログに書いてたんですが、超大作になってしまい、時系列がわからなくなって、途中で書き飽きてしまい...。
現在下書きに入っています。
そのうち、パワーが湧いたときに、がーっと書きます。

今は病院に戻って、入院患者に戻ってます。
今後、在宅介護か、転院か、施設かの選択を家族は迫られている所です。

症状は認知症と断定されたので、今のまま精神科に入院していても、十分なケアが受けられない。
第一、毎日何もせずにベッドの上で過ごしているわけですから、衰弱してしまいます。

家で引き取って看てあげたいのは山々ですが...
現在のおギボさまは、歩行介助が必要なため、深夜のトイレの行き来を手伝わなければいけません。
食事も自分で作れないので、用意してあげなければいけません。
その前に、ダイニングに連れて来て、漢方を飲ませなくては。
水はむせて飲めなくなっているので、とろみをつけてあげなくては。
ごはんが終わったら食後の薬。
夜は風呂に入れてあげるのか?
体を拭いてあげるのか?

おやつママの住んでいる地域は、同じ屋根の下に介護ができそうな人がいる場合、介護保険のヘルパーさんは頼めないんだそうです。

おやつパパが単身赴任で平日いないし、子供たちはまだまだあてにできる年齢ではないし、実際問題、無理でしょ。
お義姉さんとも話し合って、行く行くは施設に、と言う事で話は進んでいます。
でも、なかなか見つからないと、医師は言ってました。
見つかるまでは、認知症専門の病院に転院させることになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


PR
楽天市場
おすすめサイト
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
登録してます


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

マクロミルへ登録

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
アフィリエイトサイト